さぁ、ブランディングを
はじめよう。

ノンバーバルはブランディングデザインをサービスとして提供しています。

ノンバーバルが定義するブランディングとは、いわゆる「ファンづくり」。
お客様の心にある「好き!」「ほしい!」というスイッチを押しつづけることができれば、
お客様はわざわざ、
探して見つけてくれるようになります。

ブランディングとは、
一過性の広告とは全く特性が異なり、短期間での成果を求めることはできません。

しかし、マーケティングリサーチを行い、
狙うべきターゲットにきちんと届けられるように
プロモーションを想定して、
その間をつなぐために綿密な設計を行っていく。
それがブランディングのはじまりです。

よいブランディングとは、
お客様の心の中にコツコツと
よいイメージを蓄積していくこと。

それがブランドの資産となっていく。

会社経営におけるブランディングデザインとは、
根強いブランド展開の軸となり、
事業に莫大な収益を期待することができます。

ぜひ、ノンバーバルとともに
ブランド(資産)づくりをしましょう。

ノンバーバルのスタンス

伴走しなければならない。

共に走らなければ、何もわからない。
ノンバーバルは綿密かつ明確なブランドづくりのために
「共に知る。」「共に走る。」ことをスタンスとしています。一過性ではなく、ずっと一緒に走り続けられるように、継続したサポートをすることで
築き上げられていく“有効なデザイン”にこだわります。

ノンバーバルの3つのソリューション

ノンバーバルは、3つの領域におけるソリューションを一貫して行い
ブランディングデザインプロデュースを提供します。
ノンバーバルが推奨するマーケティング手法は未来マーケティング。
その上で、ブランディング設計を行っていくところに私たちの一つの価値があります。
既存データ解析のみでは、
近い未来の微差しか叶えられず、
今の時代のテクノロジーのスピードには対応できません。
未来の点を想像するのではなく、今の生活者のニーズから線を引き、
未だ見ぬ未来を創造していくところに勝ち進められるブランディング価値があります。

7つのブランディングフローに関して

ブランドづくりのためのプロセスです。
ブランドに対する熱い想いの抽出ヒアリングから、
ニーズとウォンツに繋げるプロモーション施策を一貫し
ブランドを磨き上げ、根強いファン層を構築していきます。

BRANDING CHECK POINT

ブランディングで大事な3つのポイント。
当てはまるか事前にチェックしてみましょう!
すべてチェックができれば、ブランディングがスタートできます。
下記の ブランディング事例紹介 より具体的にご覧ください。

ブランディング事例紹介