ブランディング顧問契約 BRANDING CONTRACT

ノンバーバルのブランディング顧問契約とは、
企業や事業ごとで一貫性のあるマネジメント業務を行う
外部社員のように専属パートナーとして契約する
ブランディングの顧問契約です。
お客様のブランディングに関するニーズに対応することを重視し、
ブランドにおける現状の課題抽出、
社内でのブランディングチーム編成、
デザインツールに一貫性を生み出すための
クリエイティブディレクションなどと、
ブランド構築フェーズにより必要となる
サポート体制が異なる上で、
契約形態(デザインアドバイザー契約/
ブランディングディレクション契約)に応じた
サービス料金を設定しております。

ブランディングを委託する
コストメリットは?

社内で能力のあるディレクター社員の活躍を期待するにいたるまでには、採用コスト、雇用や教育コスト、各種社会保険のみならず福利厚生を検討すると700〜1000万円以上のコストを必要とします。社内でブランディング体制(各種デザイナーなどのクリエイティブチーム)を構築するまでになると追加数千万円ものコスト捻出はやむを得ません。ノンバーバルのブランディング契約では、数多くのブランディング実績のあるディレクターによる継続的かつ親身な対応による意思疎通、そしてノンバーバルのクリエイティブディレクターやデザイナーのカウンセリングにより、
現状の課題分析や目標設定(KGI)を行い、デザイン思考を駆使した組織のブランド構築がお客様の経営にとって大きなメリットとなります。

※上記、算出は一般的な人材紹介会社の採用コストを年収30%とします ※上記、退職金・福利厚生費は除く ※「クリエイティブディレクター」採用時の平均年収参照 ※上記はどちらともに別途デザイン制作費用はかかります

ブランディング顧問契約プラン

社内にデザイナーは在籍しているがデザインに一貫性がなく、方向性の確認やクオリティーチェックなどのマネジメント管理が忙殺でできていない方は、ノンバーバルのデザインアドバイザーの顧問契約プランをご案内いたします。これからブランドを立ち上げたい、ブランドをリニューアルしたい、思うようにブランド化できていないという方には、ノンバーバルのブランディングディレクションの顧問契約プランをご案内いたします。

DESIGN 
ADVISOR
デザインアドバイザープラン

社内制作物のデザイン添削や
広告媒体のアドバイス

契約期間
6ヶ月 / 12ヶ月
定期訪問
月1回
顧問内容
ブランドカウンセリング、デザイン相談(訪問時又はメール・電話での相談)/ ブランディングに関する必要媒体選定によるアドバイス/制作物(Webデザイン・紙媒体)のクオリティチェックによる添削・改善アドバイス/ 印刷物のアドバイス/外注管理※1)
ご契約料金

10万/月額※2)

( 関東・関西圏以外は交通費別途 )

BRANDING 
DIRECTION
ブランディングディレクションプラン

デザインやブランディングを
統括指導するディレクター

契約期間
6ヶ月 / 12ヶ月
定期訪問
月2回
顧問内容
ブランドカウンセリング、デザイン相談(訪問時又はメール・電話での相談) / インナー、アウターブランディング施策/ブランディングに関する必要媒体選定によるアドバイス/制作物(Webデザイン・紙媒体)のクオリティチェックによる添削・改善アドバイス/印刷物・webのトータルディレクション/ 制作コスト管理 / 印刷手配・アドバイス(業者クオリティ&価格比較)・進行管理 / 外注管理※1)
ご契約料金

30万/月額※2)

( 関東・関西圏以外は交通費別途 )

※1) 自社内での制作が困難な専門業務の場合、より適した業者選定を行い、外部への発注をご提案し管理いたします
施設や店舗設計、印刷、カメラマン撮影、イラストレーター、プログラマーなど
※2) お支払いは契約時にて前支払いにて頂戴いたします ※上記は税別となります