曖昧なアイデアも形にする、新しい形のベンチャーキャピタルへ

曖昧なアイデアも形にする、新しい形のベンチャーキャピタルへ

OUTLINE
BRANDING
企業ブランディング
TYPE
BtoB
CLIENT
コイケホールディングス
URL
DATE
PROJECT MEMBER
BRANDING DIRECTOR
冨士 武徳
CREATIVE DIRECTOR / DESIGNER
高橋 直也
COPYWRITER
parks
GOAL
起業への参入障壁を限りなく無くして、起業家(アイデアマン)を増やし、世の中をもっと希望溢れる社会にすることを目指します。
BACK GROUND
フランチャイザーとして既存のブランドを広げるビジネスを長年行われておりましたが、まだ世の中にないブランドを創る方へビジネスを拡張していくこととなり、ベンチャーキャピタル会社「K HOLDINGS」を機能させるためのブランディングを担当させていただきました。
SOLUTION
長年フランチャイザーとして蓄積したノウハウを社会へ還元するために、シードステージの起業家(アイデアマン)を採用し、リソースを投資していきます。
シードステージには、まだビジョンが定まっていない曖昧な起業家(アイデアマン)も多く、彼らの行動ハードルを少しでも下げてもっと起業しやすい環境づくりをすることをホールディングスが担うこととなりました。
そのための、共感してもらいやすいコピーやCI・VI制作に注力しました。