TOPICS

CEO BLOG

03.旅をさせるのではなく、夢を描かせる。

2019.03.17

 

昔からかわいい子には、旅をさせろ。という言葉がありますよね。

 

私は旅をさせてもギリギリのお金しかないのであれば、旅をさせる前に

夢を描いてもらうことの方がいいと思っています。

 

会社設立から10年近くずっと、

年末年始に「目標発表会」をスタッフ全員でやってます。

 

その中に、3年後、5年後の理想の自分像は?というところがあります。

 

今の若い子たちは現実的なところに夢を描いている子が多いので、その夢を少し引き上げるために「理想」という言葉で書き出してもらいます。

 

それを、みんなで共有。

 

書き出すと、考えるし、明確になる。

言葉にすると、向き合えるし、共有ができる。

 

そうすることで、自然と叶えたくなるし、自分の夢をみんなが見守ってくれる気になれるんです。

 

もちろん、夢はプライベートでもいいし、仕事でもいいんです。

 

ノンバーバルでは「公私混同」と言う意味は、悪い言葉としては考えていません。

 

プライベートがあるから、仕事を頑張れる訳だし、仕事があるからプライベートが充実する訳ですから。

 

切り離しているスタッフがいれば、ちゃんとリンクさせることを教えます。

 

仕事で一生懸命頑張って結果を出せば、ノンバーバルでは必ず待遇が上がる訳ですから、理想の生活を叶えるための余裕へと、ちゃんとつながっていく。

 

そうすることでなんだか、やる気が出てくるし、仕事の先にプライベートもあるからこそ、ワクワクが持続していくのです。

 

ではみなさん、今日も最高に楽しい一日にしましょう!

SHARE

BACK TO CEO BLOG TOP